2011年06月23日

木彫教室開催

先日第1回目の木彫教室を開催致しました。
若先生のもと、皆さん真剣に取り組まれていました。
P1020303.JPG

円空さんの名前は聞いたことがあっても、円空彫りはなかなか一人ではやれません。
この教室ではのみの持ち方から、削り方まで、初心者でもわかり易く教えてくれます。
木を前にすると、皆さん真剣な表情です。
P1020307.JPG

そして無事に円空仏を彫り上げることができました。
参加された方の中には将来今回の倍くらいの大きさの仏様を彫りたいとおっしゃっていました。
ここでしっかり基本を学んでから挑戦したいとのこと。とても楽しみです。
P1020306.JPG


2011年06月19日

松本峠

先日みちつくり研修会が開催され、熊野市へ行ってきました。

熊野には松本峠があり、ここは景色が最高ということでちょっと楽しみでした。
当日は雨が心配でしたが、曇りとまずまずの峠越え日和。
今回は大泊側から出発しました。
まず峠の案内板です。
IMG_1408.JPG

登りはじめの道は平成に修繕された道でした。見た目はきれいなのですが、急なため?なのか段が高いため?なのか運動不足のせい?なのか、短い距離でも非常に疲れました。
IMG_1409.JPG

そして現れたのが江戸時代の道です。大小様々な石があり、見た目も凸凹。けれども非常に歩き易かったです。そして疲れません。不思議です。
IMG_1411.JPG
この道は幅が2m以上あり、籠も通り易く作られています。端と真ん中で段の高さも違い、急ぐ人は真ん中、ゆっくりの人は端を通ると歩き易いとのこと。こんな昔から使う人を気遣っていたのに感心です。

IMG_1414.JPG
またこの道は石工(城の石垣を作っていた人で石の専門家)が作ったので、まるで石垣の様できれいです。そして丈夫です。
石工さんが作った理由は江戸時代には城を造ることがなくなり、石工の仕事がなくなったそうです。そこでそのかわりに道つくりを命じられたとのこと。公共事業ですね。

IMG_1429.JPG
峠のてっぺんにはこのようなお地蔵様がみえます。お地蔵さんにまつわる話があるので是非足を運んでみて下さい。

IMG_1433.JPG
展望台からの景色です。熊野の町並と七里御浜が見えます。熊野速玉大社までもう少し。と昔の人は思ったのでしょうか。

IMG_1438.JPG
下りの途中の道です。梅雨時期なのか苔の緑がとても青々としきれいでした。梅雨時には梅雨時の良さがあるのですね。
ちなみにこのあたりの石畳は明治のものだそうです。江戸や平成とまた違った並べ方ですのでよく見てみて下さい。

この松本峠は距離が短いのでちょっとした散歩にはおすすめですよ。

2011年06月05日

会田妙子遺作展 5月29日〜6月5日

故人を偲んで230名以上の方がご来場くださいました。

8日間にわたって土間スペースで開催された「会田妙子遺作展」は大盛況のうちに幕を閉じました。
最終日、作品の撤収作業が終わってから御来邸くださった方もいらっしゃいました。
故会田さんがいかに周囲の方たちから愛されていたのか、そしてみなさんが若すぎる死をどれほど悼まれてれているのか、残された方々のそれぞれの思いが凝縮された遺作展になりました。

P1020236.JPG

偶然開催を知ったご親戚の方からお花が贈られました。


一針一針丹精込めて完成させた会田作品の数々  80点以上が展示されました。

P1020190.JPG

P1020243.JPG

P1020244.JPG

P1020248.JPG

P1020245.JPG

P1020247.JPG

会田さんにゆかりのある方が生前プレゼントされた作品を遺作展のために持ち寄ってくれました。


P1020258.JPG

未完の作品の前で涙する方もみえました。

P1020237.JPG

P1020239.JPG     

P1020240.JPG

P1020249.JPG

P1020250.JPG

小学生も見学に来てくれました。カントリードールを見て「かわいい!」連発していました。

P1020264.JPG

ご家族、ご親戚、元同僚、同窓生、ご近所の方、お友達、実に数多くの方が会田さんの作品を様々な思いを胸に鑑賞してくださいました。
そして会田さんをご存知なかった方もこの遺作展で会田さんの作品に触れ会田さんの存在を心に刻れたことと思います。
年配の方が、「子供の頃、父に人は死んだら足跡は残せないけれど手垢は残せると言われた。
まさに会田さんはそうですね。」とおしゃっていました。

P1020267.JPG

会田さんの一周忌を迎え、この遺作展の実現にご尽力された皆様、本当にたくさんの方に
お越し頂いたことを、ゆうがく邸スタッフ一同心より喜んでいます。

第6回 石窯ピザ作り体験

心配されたお天気も嬉しいことにピザ日和



P1020251.JPG

ピザ体験の始まりです。2回目の方も何人かいらっしゃいました。

P1020252.JPG

今回は強力粉だけを使用した生地作りの講習です。

P1020253.JPG

粉の分量を量ります。

P1020256.JPG

生地を捏ねる要領を習います。                               

P1020261.JPG

中庭でピザ作りが始まります。

P1020259.JPG

バラエティーに富んだトッピング

P1020262.JPG

P1020263.JPG

終わりかけに雨が降り始めましたが、無事終了です。

2011年06月04日

会田妙子遺作展 5月29日〜6月5日

5月28日朝から遺作の搬入が始まりました。

P1020175.JPG

この遺作展を企画された方が準備に取り掛かります。
                                                              P1020189.JPG

脚立の上でライティングのセットアップ。

P1020183.JPG

会田さんの和キルトの先生もディスプレイのアドバイスに駆けつけてくれました。

P1020185.JPG

会田さんの娘さんも笑顔で、、、、

P1020180.JPG

看板はスタップ山ちゃんの力作です。


どんな展示会になるか わくわくです。



2011年06月02日

わぁ ふかぁーい!! 

5月31日こひつじ保育園の園児のみなさんが来邸です

思いがけないかわいい見学者達!


P1020227.JPG

P1020228.JPG

ひょっとこの作品を見ながら、「...先生は怒るとこのお面をかぶって出てくるんだよ!」と
園児からの告発(?)がありました。

P1020231.JPG

P1020229.JPG

皆お外の方が気にかかるようです。ポンプを押します。

P1020230.JPG

皆井戸の中に興味津々!!

P1020234.JPG

Goodby, everybody. See you soon.