2011年07月31日

ミニキャンプ

ゆうがく邸の畑でミニキャンプを開催しました。
内容はたき火でカレーとご飯を作って、自然の中で遊ぼうです。

まずは野菜切りです。
P1020442_1.JPG
手製のテーブルで上手に野菜をカットしていきます。

そしてダッチオーブンに入れ、たき火の上に置き、あとは煮えるのを待つだけです。
P1020460_1.JPG
木の根っこで作ったカマド?
ダッチオーブンはこのような屋外での調理には重宝します。
野菜が煮くずれしにくいのが良いです。ぜひ一家に1台どうですか?

出来上がりを待つ間、子供たちは畑で遊んだり、海岸へ貝拾い。
P1020462_1.JPG
おがくずの中の小さな幼虫探し。

今回は手製のベーコン作りも行いました。
P1020446_1.JPG
一週間ほど前から下ごしらえしておいた肉。
P1020450_1.JPG
簡易の薫製機?
桜の木を使用し、香り付けをします。
P1020463_1.JPG
サンマの干物、ゆで卵、チーズ、ウインナーです。

P1020473_1.JPG
出来上がり。
P1020480_1.JPG
ベーコンはとっても香りが良く美味しかったです。ビールにあうな〜

P1020476_1.JPG
メインのカレーも大成功。

外で食べる食事は何でもおいしく感じます。苦労して作るのもいいですね。
ぜひやってみたいご家族の方は、ゆうがく邸までご連絡下さい。いつでも大歓迎です。



posted by APOC at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀北町生活体験

2011年07月28日

第8回木彫教室

6月20日にスタートした木彫教室はお陰様でご好評を頂いています。

ゆうがく邸が誇る若き工芸家を講師にゆうがく邸の土間スペースで始まった木彫教室にはこれまでのべ20名の参加者がありました。

最初の円空彫りを完成させた後、さらに観音様に挑戦される方もみえます。
2時間で仕上げる人、何日も通われる人、様々です。
でもさすがに参加者の皆様は彫刻刀の扱いもお上手です。

私の友人も参加してくれているのですが、作品のお顔が奥さんに似るのはどうしてなんでしょう?

P1020435.JPG

3日間通ってやっと完成です。

P1020436.JPG

お二人はお友達通しです。こうやって口コミで参加者が増えていくのは嬉しい限りです。


月曜日と金曜日、ゆうがく邸の前を通った人が足を止めて中に入ってこられて見学されることもあります。
見学だけでも大歓迎です。

2011年07月25日

その後のゴマ

壊滅的なダメージを受けたゴマ。
すっかり諦めていました。

しかしよく見るとかろうじて生きているのでは?
マルチですっかり痛んでしまったゴマですが、
僅かな期待を胸に植えなおしました。

IMG_1656_1.JPG

IMG_1657_1.JPG
全体では3分の1ほどしか残っていませんが、この生き残りを大事に育てたいと思います。

IMG_1659_1.JPG
今回の台風で桜の木も倒れていました。

ゴマが飛んでなくなったのもわかります。

2011年07月24日

2011燈籠祭

昨日『2011燈籠祭』が開催されました。
天気も良く、大勢の人が訪れていました。

IMG_1567_1.JPG
火の鳥の前ではアババインショーがあり、大好評! アババインとは?

IMG_1569_1.JPG
東日本大震災からの復興を祈って地元の小中学生が制作した燈籠が並べられていました。

IMG_1593_1.JPG
いよいよ花火とともに火の鳥の登場です。

IMG_1595_1.JPG

IMG_1585_1.JPG
巨大な火の鳥はとてもきれいでした。不死鳥のごとくよみがえれという願いを込められて製作されたそうです。

IMG_1612_1.JPG
今回は大変場所が良かったため、間近で見る花火は大迫力で、とてもきれいでした。

IMG_1624_1.JPG
海上からの花火は熊野にも負けません。サイズは小さくても間近で見ることができるので迫力ありますよ。

今回初めて燈籠祭りを見ましたが、期待以上のものでした。
また来年どんな燈籠が作られるのか楽しみです。ぜひ一度紀伊長島の燈籠祭りをご覧下さい。
IMG_1653_1.JPG

2011年07月23日

ゴマ壊滅

本日悲しいお知らせがあります。

やはりというかなんというか...

台風が来る前にゴマのマルチを石で押さえ、飛ばないようにしたつもりでした。
P1020378.JPG
P1020379.JPG

そして台風がやってきました。心配で畑の近くまで見に行きました。これはやばいかな?
IMG_1563.JPG
IMG_1566.JPG

そして台風が過ぎた後
P1020389.JPG
P1020388.JPG

自然を甘く見ていました。このぐらいの対応でいいだろうとは甘かったです。
ほとんど無くなっていました。どうやら台風だけではない気もしますが...
育てることの難しさを改めて感じました。素人ではなかなか難しいですね。

お店で普通に買っている野菜をもっとありがたく頂かなくてはいけないと思いました。
posted by APOC at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀北町生活体験

2011年07月20日

夏の遊学塾2011 『楽しく学ぼう まんが教室』参加者募集中です

今年も昨年に引き続き夏の遊学塾として、まんが教室を開催することになりました。
漫画家の先生は紀伊長島を心から愛してくださる一色登希彦さん、元町夏央さんです。

開催日は8月23日(火)〜25日(木)です。

→詳しくはゆうがく邸ホームページより
posted by APOC at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント告知

2011年07月17日

Happy birthday

昨夜身内で石窯ピザ作りに挑戦しました。

64歳になった夫の誕生日パーティも兼ねた生活体験イベントのgarden partyです。
妹夫妻、叔父、従兄弟夫婦、友達が参加してくれました。

DSC_0061.JPG

しょっちゅうピザ作りをしている妹は手馴れたものです。  

                   
DSC_0062.JPG

DSC_0073.JPG

ゆうがく邸の中庭でそだてているバジルが美味!

DSC_0064.JPG

ピザピールさばきも巧みな山田シェフ

DSC_0072.JPG

石窯の中ではこんなにおいしそうなピザが焼きあがっています。

DSC_0068.JPG

山ちゃんから差し入れられたシャンペンの蓋をとばす夫。

DSC_0066.JPG

縁台の上には元町先生から頂いたflower arrangement

DSC_0075.JPG

DSC_0076.JPG

ウッドデッキ上では叔父が得意のパフォーマンス。
テーブルの上にはゆきちゃん手製のめちゃめちゃおいしいチャーハン、サラダがのっています。

DSC_0071.JPG

BBQもやっちゃいました。アルミフォイルに包んだジャガイモも炭火の中へ

DSC_0084.JPG


DSC_0082.JPG

ウッドデッキでは叔父のパフォーマンスの第2部がスタートです。
得意のロシア民謡のメドレーの後、アンコールは新町組のお木曳きの祝い歌で締めてくれました。
思わず掛け声をかけてしまいました。

次回のgarden party は9月の観月会を予定しています。

2011年07月15日

「美し国おこし・三重」専門家派遣

「美し国おこし・三重」パートナーグループの構成員であるア・ピース・オブ・コスモスは、 さらなるステップアップを目指して専門家をゆうがく邸に派遣していただています。
7月5日、12日、19日、26日の4回毎回4時間の研修を受けます。

第一回は情報の発信方法 ほかの団体との連携・協力 広報活動について 講師のだいおくやすこ先生、 堀コーディネーターから適切な助言を頂きました。


P1020342.JPG

 だいおくやすこ講師と堀コーディネーター


P1020344.JPG

 「美し国おこし・三重」からは湯浅さんと梅谷さんが参加してくれました。

P1020347.JPG

 ホームページ担当者がだいおくせんせいから実践研修を受けました。


12日の2回目はホームページ担当者が様々なテクニックを教わっていました。

それにしてもコンピュータ用語って超難解。パソコンが普及し始めて地元の長島高校で町民対象のパソコン教室なるものが夜間スタートした頃、商業の先生が「パソコンをたちあげてください。」と言ったら、実際起立をした受講生がいたそうです。 管理職がパソコンが使えずに部下に引け目を感じてウツになったというNHK特集では環境設定をするためにパソコンを窓際の観葉植物の側に移動したというエピソードも紹介されていました。
わたしも、うちのスタッフがCSS HTMLという用語を使うのを耳にし、Cascading Style Sheet Hyper Text Markup Languageの頭文字だということは調べてわかったんですが、
どういうものかは理解を超えています。
ホームページを自由に操れるようになるとたのしいだろうなあ。
次回は邪魔にならない程度に実技にも挑戦してみようかな。

2011年07月09日

七夕祭り

今年の七夕はあいにくの天気でしたね。
しかし紀北町には素敵なお祭りがあります。
それが七夕ものがたりです。先週7月2日に紀北町海山区で開催されました。
最初は雨が降っていましたが、日が暮れると雨もやみ、絶好の祭り日和。
DSCF0948_1.JPG
地元のアイドルきーほくんが登場し、テンションアップ。
DSCF0951_1.JPG
七夕物語の文字が闇の中できれいに見えます。
DSCF0954_1.JPG

DSCF0959_1.JPG
みんな願い事を書いたボールを川に流していくと、素敵な光の川ができ、感動です。

来年は感動を伝えられるように、もっと良い写真が撮れるようになりたいです。
今月23日は紀伊長島燈籠祭りなので是非お越し下さい。写真もピンぼけでなくばっちり撮りたいと思います。







2011年07月02日

ゴマ種まき

先月末の話ですが、梅雨の合間にゴマの種を蒔きました。

ゴマの種まきの時期は5月末から6月中旬頃が良いと聞いていたのですが・・・延び延びになり焦りました。

昨年末に畑にエリンギの苗床のカスをまき、時間をかけ発酵させました。だいぶ良くなった気はしますが・・・
あちこちに白い物体が・・・
IMG_1491.JPG

よく見るとキノコでした。他にも色、形の違う物が生えていました。
IMG_1490.JPG

食べる勇気はなかったので、ピザ窯ででた灰を撒き、そのまま耕しました。
IMG_1495.JPG

そして一気に畝を作り、マルチはり。
IMG_1496.JPG

さらに作った畝の半分にゴマを蒔いてしまいました。残りは後日にしました。一度に一気に作業をやってしまったので不安です。

あれから5日後。なんとしっかりと芽が出ていました。
IMG_1500.JPG

梅雨なのに晴天というか梅雨明けのような暑い日が続き、どうなっているか心配でしたが、無事に芽を出してくれて嬉しかったです。
ゴマの生命力に驚きます。