2012年02月22日

Happy lunch 4

四半世紀以上お世話になっているお店


個人写真 063.jpg

国道42号線沿いにある喫茶「マリ」は名古屋出身のマスター 村ちゃんと長島生まれの真理ちゃん御夫妻が経営されている息のながーいお店です。


今日は「マリ」人気の ランチメニュー の天ぷら定食を紹介します。



個人写真 066.jpg

今日のメインはかますの天ぷらです。 厚く輪切りにされたサツマイモ ねぎ          おくらもついています。

サイドディシュはもやしと桜海老の和え物  そしてお味噌汁

個人写真 067.jpg

ウエイトが気になる人は 調理法を変えてカマスの湯通したカマスを醤油だれで....


鰹節とねぎがトッピングされた和風オムレツもお勧めです。







DSCF1111.JPG


踏み切りの近くにある 

熱々のラーメンキャベツの千切りが山のようにのっかった鉄板焼きそば   是非ご賞味ください。






個人写真 029.jpg

もっこく通りにある  たこ文

まるでねぎの山のような ねぎだこ は一食の価値ありです。

2012年02月21日

Happy lunch 3

なぎさちゃんのラブめし

個人写真 060.jpg


毎週火曜日はなぎさちゃんがゆうがく邸に古民家の掃除指導に来てくれます。
今日はなぎさちゃんがゆうがく邸のスタッフにお手製のランチを持参してくれました。


個人写真 061.jpg

本日のメニュー

ヒジキの煮付け 黒豆  ミモザ風ポテトサラダwith サラダ菜 from Nagisa's garden

豆腐とわかめの味噌汁(なぎさ特製味噌使用) 白菜と生節(なぎさちゃんの手作り)まぶし

八分つきご飯   赤カブと大根の酢漬け    赤カブと大根の葉っぱのポン酢漬け


これぞ Happy lunchの決定版!

2012年02月20日

日本風景街道

 「伊勢熊野みち 推進協議会が開催されました。   

                
「伊勢熊野みち」の構成団体間での情報の共有や連携を推進するのが目的です。


まず 各種団体の活動報告から始まりました。


P1030629.JPG

続いてグループワークがありました。テーマは「構成団体間の連携促進と情報発進について」でした。


P1030630.JPG


今回会場となりましたゆうがく邸も参加者のみなさんに見学していただきました。        お昼はゆうがく邸名物「石窯ピザ作り」体験をしていただきました。

DSCF1106.JPG

石窯で焼き上げたピザを食べるのが初めての方にもそうでない方も「おいしい!おししい!」と、めしあがっていただいて スタッフも頑張り甲斐がありました。


DSCF1104.JPG

午後からは 津市NPOサポートセンターの川北輝氏をお迎えして、「助成金の活用と情報発信」を
テーマに講座が開かれました。


DSCF1107.JPG

片付けも終わり、やっと一息をつく.... 薄く伸ばした生地に味噌ソースだけのピザ。
いけてる!!!!

2012年02月18日

ショートフィルム上映会のご案内

2月25日(土) 13:30〜16:00

「神の庭・心の秘境“きほく”」ショートフィルム上映会を開催いたします。

神秘的なきほくをぜひご覧下さい。
また「神の庭」写真展をゆうがく邸2階和室にて開催いたします。
ぜひご来場下さい。入場は無料です。

詳しくはゆうがく邸ホームページをご覧下さい。

2012年02月10日

Happy lunch (2)

On golden pond

1981年のアメリカ映画 日本題名「黄昏( 原題 On golden pond )
御覧になった方みえますか。
キャサリン・ペップバーン 、ヘンリー・フォンダ、 ジェーンフォンダ親子主演の珠玉の
アカデミー受賞作品です。
湖畔で暮らす老夫婦のもとを父親と不仲の娘が婚約者とその連れ子と一緒に訪れます。
その連れ子を預かることになり、それがきっかけで家族の心の交流が生まれるという
私の大好きな映画の一つです。

金色に輝く池の上に映し出されるキャサリン・ペップバーンとヘンリー・フォンダ演じる      老夫婦のシルエット、、、  本当に感動的でした。


個人写真 051.jpg

ゆうがく邸からぶらり歩き(ごめんなさい。いつもスタッフの車に便乗しています。)
10分も歩くと 片上池に出ます。すごく整備された公園もあります。

そしてここはカモの生息地です。
ボードウオークが池の周囲に完備していて、町民の格好のウオーキングコースとなっています。

個人写真 048.jpg

この片上池を眺めながらお食事の頂けるぜいたくなレストランが「カッパ倶楽部」です。


個人写真 043.jpg

そしてKAPPA大人気のメニューがこのランチプレートです。
特に女性のグリープ客で大賑わいです。




個人写真 052.jpg


この池沿いにはもう一つレストランがあります。  小山ハウス
豊富なメニューもさることながら 申し込みをすると片上池でシーカヤックが体験できます。
ゆうがく邸のスタッフも一度はチャレンジしないとだめですね。



旧西長島の商店街で生まれ育った私ですが、ゆうがく邸周辺にはとても縁があるのです。

今は亡き伯母(母の姉)夫婦が暮らしていた家もあります。祖母は東京の叔母のところへ
行ってしまい 今は空き屋となっています。その祖母は100歳になって武蔵野市から表彰されました。  100歳万歳!

そして妹夫婦もこの辺りに暮らしています。


まだまだ紹介したい場所が目白押しです。 " Discover Kiinagashima "

2012年02月09日

Happy lunch (1)

もっこくグルメ通り


ゆうがく邸 生活体験コーディネーター村田がシリーズでゆうがく邸周辺のランチ スポットをご紹介します。
ゆうがく邸の裏庭を抜けますと、そこはもっこく通りです。国道42号線と紀伊長島駅を結ぶこの
通りは紀伊長島でもっともにぎやかな通りと言えます。

色々なお店が軒を連ね、私たちスタッフはその恩恵を被っています


初回にご案内するのは........


女優寺島しのぶさんが2回も来店されたという「つる天」


個人写真 032.jpg

紀伊長島へ移住されるまではおすし屋さんを経営されていたというご主人の手打ちの麺に
引きつけらて何度も何度も足を運んでしまうのでしまうので、店内は顔なじみがいっぱい。
麺をゆでるのに13分 こだわりのでもすごく気さくな雰囲気がなんとも魅力でゆうがく邸スタッフのランチには欠かせないお店です。


個人写真 030.jpg

男子スタッフが愛して止まないカレーうどん。カレーのルーとうどんのからみ具合が絶妙。
外は極寒、でも汗だくだくていただくカレーうどんは最高。

個人写真 031.jpg

私の大好物 天ぷらうどん  大きな海老が2匹 とろろ昆布のとけ具合             そしておだしのおいしさといったら,,,
おだしのそれぞれの材料を煮る時間加減にその秘密があるらしいです。


神戸の住民も絶賛 「ブレジャン」 Ble-Jean

個人写真 038.jpg

店頭に並んだ洗練されたパンは本当においしそう。私の神戸の友達も大ファンで
長島に来ると、どっさり買い込んでいます。神戸にもパン屋さんあるでしょうに、、、
今日は大好きなデニッシュトーストが売り切れ 残念〜ん。

個人写真 039.jpg

朝3時半からパン作りに励む若きパン職人と愛妻  彼は神戸の北野ホテルに入っているパン屋さんで修行されたそうです。



主婦の味方  惣菜屋さん 「まゆ」


個人写真 035.jpg

時々お世話になるのが まゆさんの惣菜やお弁当。
ご家族で営業されていています。
種類も豊富で家庭の味を満喫させてもらっています。
時にはお店で魚を焼いていたりして、まるでお家の台所。

個人写真 036.jpg

まゆさんのお店は今は閉校になった長島高校の近くにあります。グラウンドが見えていますが、
今は紀北中学校が新校舎の完成まで仮住まいをしています。

ゆうがく邸に勤務し始める前の私の職場でした。 「7秒前は過去よ。」と            試験の点数が悪かった生徒にも
失恋した生徒にも、こんな励まし方をしていた私。
そんな時代を思い出してしまいます。
生徒に投げかけていたドラマのその台詞も思い切りの悪い自分に言い聞かせていたのかも、、、

でもこの年齢になると、今の私はいままでの私の積み重ねだなって               つくづく思います。
将来のことはわからないけれど、
過去はすべて事実なので 大切にしなければと思います。


もっこく通りに平行して走る通りにも、42号線沿いにもまだまだお勧めの
お店が盛りだくさんです。



次回をお楽しみに、、、


2012年02月03日

木工展開催中&講演会のお知らせ

只今ゆうがく邸にて
東紀州の木工展“夢あふれる「家具と小物たち」”が開催中です。

2月4日(土)午後13時30分から
講演会“世界に羽ばたく木工・漆のロマン”を開催します。
講師は東京藝術大学の先生です。
ぜひお越し下さい。

詳しくはこちらをご覧下さい。

2012年02月02日

龍の製作〜完成〜

P1030505_1.JPG

仕上げ彫りは細かな箇所を丁寧に彫っていきます。
P1030521_1.JPG

足の裏まで綺麗に彫り上げます。
P1030519_1.JPG

ひげはこんな感じに曲線を綺麗に出します。
P1030523_1.JPG

歯を彫っている様子はまるで歯科医。
P1030527_1.JPG

展覧会に向けて急ピッチで仕上げました。
P1030530_1.JPG

制作日数は10日間。立派な龍が完成しました。
P1030541_1.JPG

実物を見たい方、先生と話をしてみたい方は是非ゆうがく邸におこしください。
只今東紀州の木工展を開催中です。