2009年09月01日

熊野古道の峠道1-荷坂峠

紀北町は世界遺産にも登録されている「熊野古道」がある地域です。

熊野古道は和歌山、奈良、三重にまたがる古くからの参詣道ですが、伊勢から熊野に至る道を「伊勢路」と呼びます。

市街部分は国道になっている箇所が多いですが、現在トンネルが通っている山道には、昔ながらの石畳が残り、とても風情のある山歩きを楽しむことができます。

紀北町を起点として歩くことのできるコースは、北から順に
「荷坂峠」
「ツヅラト峠」
「一石峠・熊谷道」
「始神峠」
「馬越峠」
があります。

8月下旬に5日連続で峠を制覇してきました!

まずは荷坂峠。
紀伊長島駅からスタートして、梅ヶ谷駅まで約8キロの道程です。
nizaka-1.gif
↑山道の起点。シダの茂る自然の中の道を歩きます。
曲線を描く標石は、すべての熊野古道に共通して立てられているものです。

nizaka-2.gif
↑沖見平からの眺め。山の合間から紀伊長島の港が臨めます。

梅ヶ谷に向かう道は国道をなぞります。
8月の暑い中歩くのはかなりハードでした。
ペットボトルの水が3本ほど必要ですね!晴れ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32038718

この記事へのトラックバック