2009年09月01日

熊野古道の峠3ー熊谷道

紀北町の熊野古道シリーズ第3弾。
今回は「熊谷道」から道瀬海岸、古里海岸沿いと北東に歩いてきました。

ここは緩やかな山道と海沿いの開けた道という、ほかの峠道とは趣の異なるコースです。今回はあいにく雨でしたが、雨の熊野古道も濡れた草の香りが心地よく、それに涼しく快適でした。

熊谷道自体は1,8キロほどのさくさく歩ける道のり。下ってくると目の前に海が開けます。
kumagaya-doze.gif
↑道瀬海岸の防波堤のところを歩いています。

道瀬海岸から古里海岸に至るまでの間、若宮神社から一気に険しい階段があります。ここさえ登ってしまえば、後は海を見ながらのウォーキング。

kumagaya-1.gif
↑途中の展望台からの眺めは絶景。まさしく「紀伊の松島」です。

古里海岸近くには「古里温泉」いい気分(温泉)があります。
熊野古道を歩いた後に温泉、なんていうのも良いですね晴れ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32040108

この記事へのトラックバック