2009年10月19日

「紀北町田舎暮らしのススメ」1日目!

10月17日、NPOとして初めての体験プログラム
「紀北町田舎暮らしのススメvol.1」が開催されました!
参加者は8名で、名古屋、兵庫、大阪、京都、菰野町、御浜町と各地から
ご参加頂きました。

最初は下河内の旭屋という元旅館でそば打ち体験。
「里山を守る会」の皆さんが手取り足取り教えて下さいます。
伊勢新聞さんが記事にして下さっています。

そば打ちをした後は、お庭で自分で打ったおそばの試食です。
里山を守る会の皆さんが、天ぷらや真菰(まこも)、里芋といった地元の食材で
大変豪華な昼食を用意して下さり、お腹いっぱいに。

食事をしながら、「里山を守る会」のメンバーであり、町の移住アドバイザー
でもある、名古屋から移住してこられた西田さん(たまたま私と同じ名字です)
がご自身の移住体験のお話をして下さいました。
nishidasan.gif
西田さんは、テレビや雑誌にもよく登場されるちょっとした有名人です!
10年前に奥さんと二人で移住されて、今は自宅の菜園を耕しながら、
近所の方たちと楽しく過ごしていらっしゃいます。
移住されたきっかけが、ドライブで道に迷ってたどり着いた、というのも
面白いです。

里山を守る会の皆さんと記念撮影カメラ
shimogochi.gif

その後畑に移動して、農業体験。
天気はあいにくの雨・・・霧
カッパで装備をして、大根、らっきょう、にんにくの植え付けを行いました。

県の農業指導員の辻さんと、「久保農園」の久保さんに教えて頂きながら、
くわを持ってうね上げをして、適当な間隔で種や苗を植えていきます。
unedukuri.gif rakkyo.gif

くわで土を動かす作業は畑仕事で一番しんどい部分です。
その後、手押し耕耘機「こまめ」を一人ずつ試運転しました。
よく畑で見る光景ですが、実際に動かしてみるとなかなか難しく、
みなさん悪戦苦闘していました!
kubosan.gif kounki.gif

慣れない作業で体を酷使した後は、温泉でリラックスいい気分(温泉)

民宿は、古里温泉の「紀伊の松島」さんです家
夕食の前に、「伊勢エビさばき体験」を行いました!
伊勢エビって、生のまま頂いても普通はそのままお鍋に直行・・・しか
調理法が分からないと思うんですが、今回は、さばいて、きれいに
盛りつける方法まで教えて頂きました!
ebi-onishisan.gif iseebitaiken.gif

講師を務めて下さったのは、料理長の大西孝政さん。
イタリアンのお店で修行されていたこともあり、お料理は絶品るんるん
今回は体験メニューのお願いにも快く応じて下さり、感謝ですぴかぴか(新しい)
まるで旅館のように快適で素敵な宿です!
紀伊長島に来られる際には是非ご利用ぐださい!!

自己紹介や一日の感想を語り合いながら、おいしい夕食を頂き、
一日目が終了しました晴れ
posted by APOC at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀北町生活体験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33045406

この記事へのトラックバック