2009年11月10日

イギリスから映像作家がやってきます!

すっかり止まってしまっている紀伊長島駅前古民家「ゆうがく邸」の改修ですが、
もうすぐ動きがありそうな雰囲気ですー(長音記号2)

完成後のグランドオープニングは2月に開催予定ですが、
オープニングプレイベントとしまして、1月5日から、イギリス在住のアメリカ人
映像作家、アマンダ・ベランタラが紀北町に1ヶ月間やってきますexclamation
amanda.jpg
彼女のウェブサイトで、今年3月に日本で制作した作品の予告編を見る事ができますカチンコ
滞在中に、作品上映会も行う予定です^^

普段は、マンチェスター市の映像プロジェクトや、オリンピック関連の
映像制作で世界中を飛び回って仕事をしている作家です。

彼女が今回取り組むのは、「音で記述する熊野古道」という映像作品。
1ヶ月滞在する間に、地域に住む色々な方にインタビューを行い、
熊野古道と人との関係性を探りながら、熊野古道の魅力や抱えている問題を、
再認識、共有したいと思います!
世界中で作品が上映されている作家ですので、映像を通して熊野古道を世界に
PRする絶好のチャンスにもなると思います。

映像制作とともに、「熊野古道サウンドウォーク」というワークショップも
開催しますexclamation

あなたにとって「熊野古道の音」は何ですか?
熊野古道といっても「峠」部分だけでなく、市街部もかつての熊野古道
ですよね。もしかして、生活の音も熊野古道と関わりがあるかもしれません。

どんな音が聞こえるのか?
何がほかの地域と違うのか?
どの音が好きか?なぜそう感じたのか?

「音」を通して、熊野古道と自分との関係性を改めて考える機会に
できればいいなと考えています。

アマンダが滞在中の通訳ボランティアをして下さる方や、
撮影のお手伝いをして下さる方も募集しますぴかぴか(新しい)
ただ遊びにきて頂くだけでも大歓迎です!

ご関心持って頂けましたら、事務局の西田までお問い合わせください。
0597-47-2116またはapoc@solid.ocn.ne.jpです晴れ
posted by APOC at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント告知
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33530917

この記事へのトラックバック