2010年01月22日

アマンダさんの編集作業2

アマンダさんの編集作業は朝7時から夜中の2時というスケジュールです。
今は、インタビューの中の言葉を繋ぎ合わせている途中。
こんなにじっくりと人の言葉を聞く機会もなかなか無いものです。

編集作業には、「サウンドミックス」という大切な作業があります。

色々なマイクで拾った音を、何重にも重ね合わせて映像に乗せますが、
その音をうまい具合にステレオ(左右)に分けないといけません。

普段、アマンダさんは旦那さんでサウンドエンジニアのマイケルさんに
頼んでやってもらっているのですが、マイケルさんは今バンクーバーにいます。

なので三重県でサウンドミックスができるスタジオが無いか探してみたものの、
どうやら名古屋まで行かないとダメなようです・・・

結局、マンチェスターにいるサウンドエンジニアのジョンさんに
お願いすることになりました。
アマンダさんのプロジェクトのパートナーでもあり、作品の雰囲気をよく
理解しているからです。データをインターネットで転送して、送り返して
もらうことになりました。

良い作品を作るには手が掛かります。

紀北町でできること、できないことを知って、アーティストの要求に
どこまで応えるか、どれだけ代替案の引き出しを持っているか、
それもアーティスト・イン・レジデンスの一つの使命なのかもしれません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34888274

この記事へのトラックバック