2010年01月25日

グリーンバレーさんが「地球市民賞」受賞

昨年11月27日に紀北町まで遥々お越し下さった大南さんが代表を務める、
徳島県神山町のNPOグリーンバレーさんが素晴らしい賞を受賞されましたexclamation

ぴかぴか(新しい)2009年度「国際交流基金地球市民賞」ですぴかぴか(新しい)
おめでとうございます!^^
↓活動内容↓
************
過疎化地域が生き残るための解決策を見出そうと、アートを柱に世界と地域をつなぎ、グローバルな地域活性化を図る。海外からアーティストを招く神山アーティスト・イン・レジデンス(KAIR)事業から、中・長期滞在するアーティストへの支援事業、アートの森整備事業、劇場寄井座(よりいざ)の再生など多彩な活動を展開。
************

10年に渡って活動されてきた、必然の結果だと思います。

ちなみに、アーティスト・イン・レジデンスで既に受賞されているのは、

1997年 とこなめ国際やきものホームステイ実行委員会さん(愛知)
1999年 いなみ国際木彫刻キャンプ実行委員会さん(富山)
2003年 「美濃・紙の芸術村」実行委員会さん(岐阜)
2005年 浅賀正治氏(個人で石彫のレジデンスを実施)(茨城)
2008年 S-AIRさん(札幌)
(とこなめは、ついこの間紀北町から視察に行かれてましたね。)

レジデンスとしてはまだまだひよっこ(というか卵)のAPOCですが、
素晴らしい先人たちに学ばせて頂いて、紀北町の10年後の姿として
目標にしましょう〜るんるん
posted by APOC at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO法人APOCの活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34926024

この記事へのトラックバック