2010年03月24日

まんが教室一日目が終わりました!

23日(火)と24日(水)の二日間、紀伊長島ゆうがく邸にて
一色登希彦先生の漫画教室「一日目」を行いました!
奥さまで漫画家の元町夏央先生も特別講師として来て頂きました!

ws1-1.gif ws1-2.gif
(左)23日は尾鷲中学の美術部の生徒さんが18人と小学生2人、
(右)24日は紀北中学から5人の生徒さんが参加。

今回、参加者の皆さんにはあらかじめ宿題で、キャラクターを
描いてきてもらいました^^

そして、2時間の教室の中で、コマ割りに沿って書き込んでいくと、
キャラクターにだんだん表情がついていきます。
どれだけ表情をつけられるかでキャラクターが生きてくる!
5wih.gif ws-manga.gif
(右は私のマンガです。参加者の皆さんの方が断然上手!)

みなさん絵はうまいし、キャラ設定も面白いしで、ほんとびっくりしました!
一人ひとり、一色先生が直接マンガを見てコメントをくれます!
ws1-1-2.gif ws1-2-2.gif
元町先生も一緒に描いてくれましたぴかぴか(新しい)
プロの漫画家が目の前で制作しているのを見られるなんて!
筆ペンで、とても素早く書き込んでいきます。

今回、二日目までに、全員マンガを描いてくる!ことになっています。
4コマでも。4ページでも。でも、ちゃんとお話が終わることが大事。

マンガは、何かを人に伝えるためのものなんだなあ、と改めて感じました。
そして何かを人に伝えるのは、もしかしたらとても恥ずかしいかもしれない。
プロでも恥ずかしい気持ちがあるけど、それでも描きたいものをマンガに
するんです。だから、マンガを読んで泣いたり笑ったりするんですね。

今回の教室は中学生向けでしたが、27日(土)夜7時からのトークは
誰でも参加できます。
普段なかなか接する機会のない「漫画家」というお仕事について、
色々聞いてみませんか??

このブログのコメントでもツイッターでも直接西田にでも、
電話(0597-47-2116)または、メール(apoc@solid.ocn.ne.jp)でも、
一言「参加します!」とおっしゃって頂けるとうれしいです!

奮ってご参加ください晴れ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36660062

この記事へのトラックバック