2010年05月10日

5月3日お茶摘み体験!

5月3日月曜日、「紀北町田舎暮らしのススメ第一弾 ここらのお茶体験」
が行われ、紀伊長島にある茶畑でお茶摘みを行いました!
参加者4名と、赤ちゃん3名で、良いお天気の中みんなでお茶摘みをしました。
otya-1.jpg

お茶は、芯芽とそのすぐ下の2枚の葉っぱ(一芯二葉、いっしんによう)
の柔らかい部分を摘みます。
otya-2.jpg

それを、しなっとするまで日陰で水分を飛ばします。
日光に当てるのは、酵素を出して発酵を進めるためだそうです。
☆萎凋(いちょう)と言います。
otya-3.jpg

それから七輪と中華鍋で炒ります。
熱を加えることで発酵を止めます。
☆殺青(さっせい)と言います。
otya-4.jpg

そして、揉み作業!
これは普通は手作業でやるのですが、立派な揉み器を活用です〜!
otya-5.jpg

2回もんで、作業は終わり!
これを数日間乾燥させたらできあがりです^^
otya-6.jpg

それぞれのタイミングとか度合いとかで、緑茶だったり紅茶だったり、
色々なお茶ができあがるんですね〜

NPOア・ピース・オブ・コスモスでは、大紀町の茶畑で
「ウィにゃの森」という青茶(ウーロン茶)も作っています晴れ
posted by APOC at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀北町生活体験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37823182

この記事へのトラックバック