2010年07月04日

ウッドデッキ作りを開催しました!

7月3日(土)午後と、4日(日)午前の2日間にわたって
縁側(ウッドデッキ)の制作体験をゆうがく邸にて行いました。

地元の大工の中村さん、向井さんのご指導の元、初日は6名の方が参加され、
インパクトドライバー等の工具を使って床板を張る作業を行いました。
最初に作業内容と使用する杉板材について説明して頂きました。

今回使用するのは、土台に尾鷲ひのき、表の板にスギ赤身材です。

板材には表と裏があって、向きを揃えることで丈夫できれいに仕上がり、
また、根元の部分を外側にくるようにして雨などにさらされても強い状態に
できるということについては、皆さんなるほどと感心されていました。
やはりプロの方の説明には説得力があります。

wooddeck00.gif

あいにく、一日目はどしゃ降りの雨。
ブルーシートを屋根にしてなんとか作業を開始しました
参加者の皆さんは初めて工具を手にされる方から、趣味で経験のある方など
さまざまでしたが、楽しみながら作業を進めて下さいました。

参加者の中には、岐阜からはるばる来られた大学生の方もいました!
将来先生になったときに今回の経験が役立つのではないかと思って
参加されたとのことです。また、以前ピザ窯の作り方をお問い合わせ頂き、
ご自宅にピザ窯を手作りされた方にも、今回ご参加頂きました。
制作方法を大工さんに熱心に質問されつつ作業に取り組まれていました。

wooddeck01.gif

しだいに工具の使い方も慣れてくると順調に床板が張られていき、初日は
約4時間の作業で縁側全体の約半分ほどを完成することができました。

wooddeck03.gif

みなさん作業が終わる頃には汗と雨でびしょ濡れでしたが、「こういう汗は
きもちいいね」とおっしゃって頂き、また、自分達で作業した結果をご覧に
なって達成感を味わっていただけたのではと思います。

wooddeck02.gif
作業の後の記念撮影!

2日目はうってかわって強い日差しの中で、残りの床板部分と縁側に上がる
階段状の部分の板を張る作業を行いました。
立っているだけでも汗が噴き出るような暑さで、ちょっと皆さんにも疲れの色が
見え始めましたが、工具の扱いにもすっかり慣れて手際よく作業されていました。

wooddeck04.gif wooddeck05.gif

縁側にはピザ窯と露天風呂が設置されていてその周囲は形が複雑で作業が
難しく、時間内に全ての部分を完成させることはできませんでしたが、
2日間の作業でほぼ縁側らしくなり、素敵な雰囲気のある感じになりました。
きっとこの縁側は、食事をしたり休憩したりといったいろいろな場面で
大活躍するスペースになることでしょう。
今回の作業を通して、参加者の皆さんには木という素材に触れその良さ、
肌に優しい温もりを感じて頂けたのではないでしょうか。


雨と強い日差しの中で作業して下さった皆さん、本当にお疲れさまでした。
wooddeck06.gif
posted by APOC at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 紀北町生活体験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39442914

この記事へのトラックバック