2010年10月04日

奥まゆみさん個展

ゆうがく邸に9月11日から滞在された奥まゆみさんの個展「奥まゆみーたしかで ふたしかなもの」が9月29日から10月2日までの4日間開催され、のべ約120人の方にご来場いただき盛況のうちに終了いたしました。

奥さんは滞在中に熊野古道を精力的に歩かれて、そこで目にし感じたものをもとに今回の作品を制作されました。作品は2つあり、布に描かれた絵巻ドローイングの中に入り鑑賞するというもの、もうひとつは竹の輪に檜の薄く削られたもので草花が吊り下げられていて時間の経過とともに変化していくというものでした。訪れた方々もこのような作品をご覧になるのは初めてという方が多かったようです。
また、奥さんは地元の方との交流も活発に行っていただき、期間中に何度もご来場いただいた方もいて、多くの方がその作品とアーティスト奥まゆみさんの魅力に感銘を受けたご様子でした。
個展のポスターとご本人による展示内容解説はこちら

制作風景はこちら。
okukoten01.jpg okukoten02.jpg

各メディアの取材もたくさん来て下さいました。
okukoten04.jpg okukoten05.jpg

個展にもたくさんの方が見に来て下さいました。
okukoten06.jpg okukoten07.jpg okukoten08.jpg okukoten09.jpg
okukoten10.jpg okukoten12.jpg okukoten13.jpg okukoten14.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41040386

この記事へのトラックバック