2011年02月20日

丸太小屋作り2日目

二日目も快晴でした。
この日の作業は屋根作りです。

屋根作りの手順は、最初に垂木を打ち付ける作業からです。
桁に印をつけて、等間隔に垂木を設置します。

P1010794.jpg

次に野地板を垂木の上に打ち付けます。屋根材の下地ですね。

P1010796.jpg

人が乗っても大丈夫なくらい丈夫なものになりました。

P1010797.jpg

最後に屋根材を打ち付けます。
最初はガルバのトタンを使用するつもりでした。
しかし海岸近くで潮の影響も受けやすいだろうし、丸太小屋にはちょっと似合わないかなということで、緑色の瀝青波板を使用することにしました。

P1010802.jpg

初めてのものなので説明書を見ながらの作業です。最初は釘も専用の釘を使っていましたが、長さが短すぎて使いにくかったです。また強く打つ過ぎて屋根に穴が開くなど失敗しながらも何とか作業が終わりました。

P1010803_2.jpg

今回のイベントはこれで終了です。
まだドアがないので完成とはいきませんが、早くドアを作って使えるようにしたいです。
完成したらまた紹介します。

それにしてもこんないい天気で屋外の作業は楽しいですね。
焚き火で作ったカレーもなかなかいけてました。

次回のイベントを企画中ですので、ぜひ遊びにきてくださいね。

posted by APOC at 17:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 紀北町生活体験
この記事へのコメント
小島義雄の腹筋を見て、お笑い芸人ではなく、本当はアスリートではないだろうかと、思ってしまう今日この頃です。
Posted by 佐伯日菜子さん at 2013年06月13日 19:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43507968

この記事へのトラックバック