2011年06月05日

会田妙子遺作展 5月29日〜6月5日

故人を偲んで230名以上の方がご来場くださいました。

8日間にわたって土間スペースで開催された「会田妙子遺作展」は大盛況のうちに幕を閉じました。
最終日、作品の撤収作業が終わってから御来邸くださった方もいらっしゃいました。
故会田さんがいかに周囲の方たちから愛されていたのか、そしてみなさんが若すぎる死をどれほど悼まれてれているのか、残された方々のそれぞれの思いが凝縮された遺作展になりました。

P1020236.JPG

偶然開催を知ったご親戚の方からお花が贈られました。


一針一針丹精込めて完成させた会田作品の数々  80点以上が展示されました。

P1020190.JPG

P1020243.JPG

P1020244.JPG

P1020248.JPG

P1020245.JPG

P1020247.JPG

会田さんにゆかりのある方が生前プレゼントされた作品を遺作展のために持ち寄ってくれました。


P1020258.JPG

未完の作品の前で涙する方もみえました。

P1020237.JPG

P1020239.JPG     

P1020240.JPG

P1020249.JPG

P1020250.JPG

小学生も見学に来てくれました。カントリードールを見て「かわいい!」連発していました。

P1020264.JPG

ご家族、ご親戚、元同僚、同窓生、ご近所の方、お友達、実に数多くの方が会田さんの作品を様々な思いを胸に鑑賞してくださいました。
そして会田さんをご存知なかった方もこの遺作展で会田さんの作品に触れ会田さんの存在を心に刻れたことと思います。
年配の方が、「子供の頃、父に人は死んだら足跡は残せないけれど手垢は残せると言われた。
まさに会田さんはそうですね。」とおしゃっていました。

P1020267.JPG

会田さんの一周忌を迎え、この遺作展の実現にご尽力された皆様、本当にたくさんの方に
お越し頂いたことを、ゆうがく邸スタッフ一同心より喜んでいます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45739563

この記事へのトラックバック