2012年03月03日

Dominante

ホームステイ

2月27日(月)から29日(水)まで、もりと湖の国フィンランドからドミナンテ合唱団の
メンバーが尾鷲市と紀北町の民家にホームステイをしました。

ドミナンテ合唱団はヘルシンキ工科大学、ヘルシンキ大学、シベリウスアカデミィー音楽学員の
学生及び卒業生で構成されています。今回もアジアツアー中初訪日となりました。


28日にはせぎやまホールでコンサートがありました。900人の観客はフィンランドが誇る
シベリウスの「恋する人」をはじめ、ソーラン節まで素晴らしい混声合唱に魅了されました。

フィンランド語は理解できなくても、心にじんじんと何か伝わってくるものがあり、       ゆうがく邸のスタッフも 大いに感動を受けました。



個人写真 069.jpg 

夜は熊野古道センターでレセプションが開かれました。


個人写真 071.jpg

我が家のゲストは マイユとハンネスのカップルでした。
それにしても自分のこれまでの人生で自分が小柄だと
感じたのは 生まれて初めてでした。

個人写真 072.jpg

尾鷲国際交流協会の会長Kazooは被っているのはヘルシンキ工科大学で学んだ証の帽子です。



個人写真 073.jpg

古布を利用して作品を作っているお友達の家を訪問しました。
丹念な作品の数々に驚嘆するマイユとハンネスでした。


個人写真 066.jpg

我が家のテーブルには妹手作りピザと母が厳選したお刺身が...
舌鼓を打つ二人でした。


個人写真 064.jpg

そして29日の朝  道の駅マンボーでお見送り...
次回の公演先京都へ向かいました。

たった2泊のショートステイでしたが、涙のお別れとなりました。  
                                             
新しくフィンランド人の息子と
娘ができたような 素晴らしい出会いに感謝です。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54275261

この記事へのトラックバック