2012年01月30日

ラブめし

29日の土曜日に「きほくラブめし決定戦」がありました。
地元の食材を使った料理ということで9点の出品がありました。

DSCF1012_1.JPG

当日は大変大勢の人で賑わっていました。
10時半ころに会場を訪れたのですが、すでに売り切れになった料理もあり驚きました。
DSCF1013_1.JPG
こんなに早く売り切れになるとは‥少し考えが甘かったです。

投票の結果は一番人気は「カキのひつまぶし」でした。
ゆうがく邸スタッフ一押しの塩麹を使った「塩かます丼」もまずまずの健闘でした。お疲れさまでした。

DSCF1016_1.JPG
アババインショーや桂サンシャインさんのショーもあり、久しぶりに賑わった紀伊長島でした。

2012年01月15日

船だんじり

先日船だんじりがありました。
『江戸時代から続く豊漁を祈願する祭りで、えさに見立てたアメをまきながら船だんじりが長島港から長島神社まで練り歩きます』
ということで、見学にいってきました。
P1030380_1.JPG
飴をまきながら進むため、だんじりの周りは人でいっぱいです。

P1030395_1.JPG
写真を撮りながら飛んできた飴を拾いました。
粉々に割れている飴もありましたが、たくさん拾えてラッキーでした。

長島神社に到着すると、このように神輿がまっていました。
P1030416_1.JPG
ちょっと近寄れないくらいの勢いです。

P1030421_1.JPG
その後船だんじりが到着すると、境内は人でいっぱいになります。
長島にこんなに人がいたんだと驚くくらいです。
その理由は?

P1030435_1.JPG

餅まきです。強者は段ボールを掲げています。

P1030440_1.JPG

P1030445_1.JPG
だんじりの後は神社でお参りをし、今年1年の祈願をします。
いよいよ2012年が本格的に幕開けた気分です。

P1030448_1.JPG
悔いのない1年にしたいですね。

帰りに神社の裏山に行ってみました。景色もよく穏やかな1日でした。
P1030452_1.JPG


長島神社の境内の様子を動画にしました。


2011年09月27日

ゴマ収穫

本日ゴマの収穫を行いました。
秋晴れの空を見上げると、桜の木には花が咲いていました。
IMG_1743.JPG
IMG_1744.JPG

ゴマはほとんどが枯れて、下にはゴマが散らばっていました。来年芽が出ることを祈ります。
IMG_1745.JPG
こんな状態でも、まだ花が咲いていました。逞しさに感動です。
IMG_1746.JPG

この後収穫したゴマは乾燥させ、選別作業をする予定です。
IMG_1751.JPG
IMG_1750.JPG
収穫できたゴマをどうしようかな?

ゴマを収穫した後には、苗を植えました。
IMG_1747.JPG

この苗は夏のミニキャンプで食べたスイカの種が、芽を出したものです。
IMG_1748.JPG
冬にはスイカの収穫がまっているかも。

2011年09月25日

台風15号の爪跡

ゆうがく邸では比幾海岸の横に畑を借り、ゴマ栽培に挑戦してきました。
9月末頃収穫となる予定でした。
最初の台風で一時は壊滅しかけたものの復活し、
12号の大雨でも微かな希望もありました。
しかし15号がすぐにやってきて、トドメをさされた感じです。
P1020769.JPG

ゴマはもともと風には弱いので、今回の台風は決定的でした。
P1020776.JPG

P1020777.JPG
とりあえず来週回収です。種も飛んでしまったようで、来年ゴマが生えるかな?

それにしても雑草はたくましいです。僕もこのくらいたくましく生きていきたいものです。

2011年09月09日

台風12号のつめあと

台風12号は紀伊半島に大きな被害を与えました。
紀伊長島も連日の大雨と強風のため、道路も通行止め、地域によってはネットや電話が使えない状況でした。

台風が過ぎ、ようやく晴天となったので、畑の様子を見てもらいました。
P1020707.JPG

予想通りの状態でした。根こそぎ倒れているものや、茎がねじれ切れているものばかり.....
自然の力にはかないませんが、今までの努力が全てが台無しになってしまうのはつらいです。
P1020712.JPG

僅かに期待できそうなものを再び起こしました。
P1020715.JPG
茎が弱っているため、元のようには立ちません。
P1020718.JPG
ゴマの回復力に祈るしかありません。
農業の難しさをあらためて感じました。

2011年09月04日

台風12号

先週金曜日から台風の影響により、悪天候が続いています。
ここ紀伊長島では今まで風は強いものの、雨はそれほど降っていませんでした。
台風が過ぎ、少しは収まるかと期待をしていました。
しかし朝起きると、
P1020700.JPG
今日が一番雨がひどくなっていました。
P1020703.JPG
近くの赤羽川は危険水位まで近づいているということで、事態は予断を許さない状況です。避難指示も出始めています。

横風横雨がひどいため、ゆうがく邸の一部の窓から水がしみていました。
P1020705.JPG

長島で大きな被害がでないことを祈ります。
いつでも逃げる準備はしておきたいと思います。

P1020689_1.JPG
先週こんなに順調だったゴマがどうなっているか‥

2011年08月21日

虫退治

P1020577_1.JPG
先日、前回やられていた箇所に霧吹きで農薬をかけました。
全部のゴマには必要ないと思い、この1本だけにしました。
食するものなので、なるべくなら農薬は使いたくないです。

このようにせっせと花の蜜を集めているハチにも悪影響を与えたくありません。
足の部分に蜜がついてます。どんな味なのでしょう。
P1020590_1.JPG

葉っぱを見るとこのような黒い固まりが‥‥
P1020589_1.JPG

P1020592_1.JPG
うんこをたよりに注意してみると、大きな青虫がいました。
早速捕まえ雑草の中に放り投げました。
どうせなら雑草を食べてほしい。

P1020597_1.JPG

無事に収穫まで成長してほしいです。

2011年08月15日

ゴマの花

毎日暑い日が続きます。
やっぱ夏はこうでなくてはと思います。暑いのが当たり前。
ただ紀伊長島ではここしばらく雨が降っていません。
ゴマは大丈夫だろうか?

早朝に畑に行ってきました。
駐車場脇には綺麗な花が満開でした。
P1020570_1.JPG

そしてゴマ。枯れずに大きくなっていました。
P1020571_1.JPG

P1020580_1.JPG
しかも花が咲いています。

朝早くからミツバチが飛び回っていました。P1020581_1.JPG
おかげで受粉も順調で、ゴマのさやが沢山出来ていました。
P1020575_1.JPG

一時は諦めていたのですが、ゴマの生命力に驚きます。
何もしていないのにここまで成長してくれ感謝です。

ただこのように
P1020577_1.JPG
虫が枯らしていました。早速なんとかしなければ。

2011年07月24日

2011燈籠祭

昨日『2011燈籠祭』が開催されました。
天気も良く、大勢の人が訪れていました。

IMG_1567_1.JPG
火の鳥の前ではアババインショーがあり、大好評! アババインとは?

IMG_1569_1.JPG
東日本大震災からの復興を祈って地元の小中学生が制作した燈籠が並べられていました。

IMG_1593_1.JPG
いよいよ花火とともに火の鳥の登場です。

IMG_1595_1.JPG

IMG_1585_1.JPG
巨大な火の鳥はとてもきれいでした。不死鳥のごとくよみがえれという願いを込められて製作されたそうです。

IMG_1612_1.JPG
今回は大変場所が良かったため、間近で見る花火は大迫力で、とてもきれいでした。

IMG_1624_1.JPG
海上からの花火は熊野にも負けません。サイズは小さくても間近で見ることができるので迫力ありますよ。

今回初めて燈籠祭りを見ましたが、期待以上のものでした。
また来年どんな燈籠が作られるのか楽しみです。ぜひ一度紀伊長島の燈籠祭りをご覧下さい。
IMG_1653_1.JPG

2011年07月09日

七夕祭り

今年の七夕はあいにくの天気でしたね。
しかし紀北町には素敵なお祭りがあります。
それが七夕ものがたりです。先週7月2日に紀北町海山区で開催されました。
最初は雨が降っていましたが、日が暮れると雨もやみ、絶好の祭り日和。
DSCF0948_1.JPG
地元のアイドルきーほくんが登場し、テンションアップ。
DSCF0951_1.JPG
七夕物語の文字が闇の中できれいに見えます。
DSCF0954_1.JPG

DSCF0959_1.JPG
みんな願い事を書いたボールを川に流していくと、素敵な光の川ができ、感動です。

来年は感動を伝えられるように、もっと良い写真が撮れるようになりたいです。
今月23日は紀伊長島燈籠祭りなので是非お越し下さい。写真もピンぼけでなくばっちり撮りたいと思います。







2011年07月02日

ゴマ種まき

先月末の話ですが、梅雨の合間にゴマの種を蒔きました。

ゴマの種まきの時期は5月末から6月中旬頃が良いと聞いていたのですが・・・延び延びになり焦りました。

昨年末に畑にエリンギの苗床のカスをまき、時間をかけ発酵させました。だいぶ良くなった気はしますが・・・
あちこちに白い物体が・・・
IMG_1491.JPG

よく見るとキノコでした。他にも色、形の違う物が生えていました。
IMG_1490.JPG

食べる勇気はなかったので、ピザ窯ででた灰を撒き、そのまま耕しました。
IMG_1495.JPG

そして一気に畝を作り、マルチはり。
IMG_1496.JPG

さらに作った畝の半分にゴマを蒔いてしまいました。残りは後日にしました。一度に一気に作業をやってしまったので不安です。

あれから5日後。なんとしっかりと芽が出ていました。
IMG_1500.JPG

梅雨なのに晴天というか梅雨明けのような暑い日が続き、どうなっているか心配でしたが、無事に芽を出してくれて嬉しかったです。
ゴマの生命力に驚きます。


2011年03月02日

じふ鍋

先日紀伊長島の昔ながらの田舎料理を紹介する企画の準備のために
じふ鍋を行ないました。

じふ鍋と聞いてもどんなもの?かと思います。
僕も初体験でした。
昔はよく食べていたそうです。
簡単にいうとスキヤキです。ただし肉ではなく魚を使った鍋です。
生臭いのではないかと不安に思いながら調理開始です。

今回の魚は朝取れた新鮮なサバを使用しました。
P1010804.jpg
このまま食べてもおいしそうです。生臭さをとる為にサバの薄皮をとっておきます。

P1010805.jpg
準備するものはスキヤキの場合と同じです。

P1010807.jpg
酒をいれ

P1010808.jpg
砂糖、しょうゆをいれ、白菜、ネギ、エノキ、糸こんにゃくなどを入れ、最後にサバを入れます。

P1010811.jpg

しばらく待てば出来上がり。
P1010812.jpg

全く臭くなく、肉のように脂っこくも無くとてもおいしく頂けました。
P1010815.jpg

この味噌汁はサバの粗を出汁にしたものです。本来なら捨ててしまうものが、こんなにもおいしいものとは知りませんでした。
じふ鍋も味噌汁も想像以上においしかったです。
ぜひご家庭で挑戦してみてください。

なお3月5日(土)にゆうがく邸にて移住者交流会を開催し、ここでも食べてもらいます。
ぜひ興味がある方はゆうがく邸までご連絡ください。

2010年03月24日

燈籠祭が始動しました!!

毎年7月に行われる紀北町最大のお祭り、燈籠祭。
花火が上がり、大燈籠が港に現れます。
tourou.gif
↑去年の燈籠。「だるま」でした。

実は私は引っ越してきたのが8月だったので、
一度も見た事が無いんです・・・

今年は広報の一員として参加します!
これからも、制作の状況など、どんどん情報上げていきますので
お楽しみに☆

この祭りは、毎年かなり大きな燈籠を制作するのですが、
これは地元の人じゃなくても誰でも参加できます。

ゆうがく邸でも、燈籠制作に関係したメニューを考え中ですので、
ぜひ紀北町のお祭りに参加してみてください晴れ

2010年03月01日

津波で大騒ぎでした

28日(日)、津波警報が発令され、山に反響して聞こづらい放送(笑)が、
朝からわんわん鳴り響いていました。

昼12時、水門が閉められるということで写真を撮りに行ってきました。
台風の時にも閉めてもらえないらしいですが、自動の大きな水門が3つあって、
役場職員の方も総出で、一度閉めるとものすごいコストが掛かりそうです。
suimon1.gif suimon2.gif
職員さんがボタンを押すと、水門がゴゴゴゴゴと動きます。

suimon3.gif suimon4.gif
すっかり閉まった水門。通行止め看板を置きます。

suimon5.gif hinan.gif
午後1時からは、昇降橋も上がりっぱなしに。
漁船は、波の影響を受けないように沖に行って、収まるまで海上で待機するそう。

海沿いで働いている村田さん(真ん中)も避難です。
村田さんはNPO会員でもあります!

左はアマンダの映像で笛を吹いて下さった南海新聞の山脇さん。
右は2月中で富山に異動になった中日新聞の相馬さん。
紀北町最終日に大忙しになってしまいました。

この後も川のところで波ウォッチしてる方がたくさんいました。
津波で、川が逆流したらしいです。
私は津の古民家ギャラリーに行ってきたので、またブログで紹介します晴れ

2010年02月20日

「千や」に行ってきました!

NEW紀北町の魚まちに新名所が登場しました!NEW
古民家カフェ&スイーツのお店、千や(せんや)さんですぴかぴか(新しい)

江の浦橋(昇降橋)のすぐたもとにあり、魚まち歩きのときに
ふらっと立ち寄るのにピッタリ!
昔ながらの雰囲気たっぷり、センス抜群のカフェです。
senya-front.gif senya-inside.gif

抹茶チーズケーキセット(500円)をお店で食べてきました〜exclamation
抹茶とあんこと、さくさくが絶妙。おいしかった・・・
コーヒーも美味い!
senya-cakeset.gif

大阪に持って行く手みやげに良いのがあったらな〜と思ってましたが、
それもできました!
「まんぼどらやき!」バター入り、栗入りがあります。
おわせぽてと、檜皮最中、懐中汁粉もあり、好きな組み合わせで詰め合わせが
できますよ〜
senya_sweets.gif

2009年11月13日

「幻の牡蠣」渡利がき

紀北町の食材で、これから旬といえば渡利ガキですぴかぴか(新しい)
海山区の白石湖という汽水湖で取れるもので、普通の牡蠣よりこぶりで、
くさみがなくあっさりしているらしいです
(食べたことないですーあせあせ(飛び散る汗)

11日にNHKの「ふるさと一番」という番組で紹介されていました!

昭和初期に養殖が始まり、現在は11軒の養殖家がおられます。
kaki-azeshisan.png
養殖家の畦地さん。

汽水湖だから、下の方が海水で、上に大台ケ原から流れてくる川の真水が
混ざるんです。牡蠣は真水が苦手なので、海水と真水の丁度良いところに
牡蠣が居られるよう、調節しないといけないんです。
手が掛かってますね・・・

牡蠣料理も色々!牡蠣フライはもちろん!
kakizushi.png kakijiru.png
(左)牡蠣ずし、めちゃくちゃおいしそう!
(右)牡蠣汁もおいしそう・・・お雑煮にも牡蠣を入れるなんてうらやましい!

年間30トンほどしか出荷されないので、三重県外にはほとんど出回りません!
まさしく幻の牡蠣・・・
紀北町に来てご賞味を晴れ

2009年10月08日

紀北町の食材「まこも」メニュー☆

紀北町の農産物の一つに「まこも」があります!
中華料理では一般的な素材らしいですが、私はこっちで
初めて知りました。大阪ではほとんど出回ってないです。
まこもについて

今はまこもの収穫時期ですので、たくさん頂きましたるんるん
稲の茎の部分が肥大したもので、白い部分が可食部です。
バナナのシュガースポットのように、黒い斑点があります!

たけのことアスパラを足して2で割った食感ですが、
たけのこみたいにえぐみがなく、とても調理しやすいです。

私も料理に使ってみましたexclamation

レストラン野菜チャーハン

材料:キャベツ、にんじん、まこも、卵、
油、中華味の素、オイスターソース、塩こしょう。

具材は何でも良いんです。要は炒飯です^^;
中華の食材だけあって、相性抜群です!
余談ですが、チャーハンって最初に卵を入れるのが
中華料理屋さんの作り方ですが、私は最後に入れます。
ご飯粒が卵に包まれて良い感じにできますよ〜

レストランまこもとチンゲンサイと鶏肉の炒め物

材料:鶏もも肉、チンゲンサイ、まこも、
ごま油、酒、鶏ガラスープ、こしょう

私の大好きな青梗菜!代わりにピーマンでもいけますね!
まこもは甘みがあるので、あっさりした味付けでも
おいしかったです!

レストランみそ汁
今回たまねぎとわかめを入れましたが、これはなかなか
goodな選択でした。

そもそも、私が作っておいしくできるということは、
中華でも和食でもイタリアンでも、何でもいける
万能食材なんです^^;

みなさんも是非まこもを使ってみてください晴れ

2009年10月07日

台風だ〜

大型台風が近づいてきています台風
この1週間、紀北町は毎日雨雨でした。
さらに台風となると、ちょっと心配です。

以前住んでいたところは台風や豪雨でもほとんど被害のない
ところだったので、危機管理能力ゼロ^^;

とりあえず水と食糧備蓄に走りました晴れ

↓↓↓↓

これを書いた後、懐中電灯が無いことに気付き、
ホームセンターへ。懐中電灯コーナーに人が何人も・・・
店員さんに「売り切れたの?」と聞いてる人もいる。

何と、懐中電灯も単一電池も売り切れてましたexclamation

次のホームセンターでは、奥に一個だけあった
懐中電灯を、他の人を尻目にゲットぴかぴか(新しい)
家に単一電池があることを願って買って帰ったけど、
電池なかったあせあせ(飛び散る汗)

結局コンビニで単3電池用懐中電灯見つけました。

こっちの人は台風慣れてるのかと思ってたら、
みんな考えることは同じだったのね、という話です晴れ

2009年09月22日

紀北町の温泉3ーホテル季の座

気軽に行ける古里温泉。
秘境気分の有久寺温泉。
最後は、ちょっとぜいたくに、きほく千年温泉です。

ここは「ホテル季の座」のお風呂ですので、一番きれいですが一番お値段も張り、大人1050円です。
ホテルのウェブサイトはこちらから↓
http://www.1000kodo.com/hotspa/index.htm

紀伊長島駅から約6kmで、国道42号線→260号→県道766号と行きますが、看板が出てるのですぐ分かります。
日帰り入浴用入り口があるので、こちらからどーぞ。
higaeri.gif

あんまり広くないので、連休中などは込み合うかもしれません。
また海の近くですが、残念ながらお風呂から海は見えませんバッド(下向き矢印)

でもナトリウム塩化物泉で、とても暖まる良いお湯です。
露天風呂や足湯↓もありますし、ドライヤー、化粧水、くしもあり、女性には嬉しいです晴れ
ashiyu.gif

紀北町の温泉2ー有久寺温泉

紀北町の日帰り温泉、2つ目は「有久寺(ありくじ)温泉」です。
arikuji.gif

紀伊長島駅から約5kmほど山に向けて走ったとこで、秘湯の趣のある湯です。
まずは行き方!
国道42号線から新長島橋手前の422号線に入り、小学校を越えたところにある赤羽川の橋の手前を右折です。
hashi-temae.gif magattatoko.gif
(左)橋の手前で細い道を右に。ちっちゃく看板も出てます。
(右)曲がったらこんな道。山にずんずん向かう雰囲気が秘湯っぽい。

車1台分の細いクネクネ道を走ります。待避できる道幅のところが随所にありますし、距離もしれているので余裕です。夜は走りたくないですが(汗)
arikuji-michi.gif

料金は大人700円、タオルは100円です。
薬泉ということで、石けんは使わない方が良いそうです。

連休中ということもあって、奈良ナンバーの車が3台停まっていました。
ちょうど入れ替わりで一人になったので、お風呂をパチリカメラ
naiso.gif

蛇口が3つだけのシンプルな洗い場ですが、全体が窟風のつくりで、お湯も岩から滝のように出てきていて、とても良い雰囲気です!
岩のお風呂と周りの山の静けさが相まって、最高にリラックスできました。
街からちょっと行っただけでこの秘湯の雰囲気、オススメです晴れ