2011年12月28日

仕事納め

皆様の御協力に感謝いたします。

2011年は皆様の御協力のおかげで様々な活動を展開することができました。
町内外の方々に展示会を開催していただき、そして多くの方々にお越し頂き、          どのイベントも大盛況のうちに終わりました。

通年のイベントであります木彫教室、石窯ピザ作り体験では                  参加していただく方もが途絶えることなく存続することができました。

2011年は3月11日に未曾有の東日本大震災に見舞われ、その後も台風12号の豪雨の被害などもあり
日本が大打撃を受けた年でした。
しかし日本人の心の中に絆という文字が刻まれた一年でもあります。


2012年もゆうがく邸のスタッフ一同 皆様の心の奥底にいつまでも残るような
イベントを提供できるように努力していきたいと思います。

どうぞ宜しくお願いします。

2011年12月19日

東大生の中間発表会

都市生活学・ネットワーク行動学って何だ!?

12月18日と19日にゆうがく邸の土間スペースで東京大学羽藤研究室の中間発表会がありました。

P1030352.JPG

羽藤先生、博士3年1名、修士2年4名、修士1年2名、学部4年3名、社会人学生3名(博士2年2名、
修士2年1名)が参加しました。

P1030354.JPG

各学生の研究の進捗状況を発表し、議論を行うことで研究内容の理解を深めるのが目的だそうです。

長時間皆さんの集中力と忍耐力に感心しました。

都市生活学・ネットワーク行動学を研究した彼らは、将来どういう分野で活躍するのでしょうか。

2011年12月12日

ほのぼのと・・・・

心に染みる色彩の中に浸る


11日12日にわたって開催された工房いなば 「ひまわりの会」主催の
ほのぼの展には多くの方にご来場いただきました。

P1030265.JPG

さをり織りのこんなにカラフルなのに優しい色使いに展示場に入った途端に涙が零れ落ちる方もみえました。


P1030309.JPG

町内外からたくさんの方にお越しいただきました。
ポーチ、バッグ、クッション、そして丹精込めて織り上げられた布に来場者は
心を奪われました。

P1030269.JPG

がんと主張する風でもないのに、この一枚一枚の布の存在感はすごい!!

P1030307.JPG

さをり織りの実演もありました。


P1030281.JPG

ゆうがく邸の正面では工房いなば園の農園で栽培された野菜の即売もありました。
地元の方たちにも多くお買い上げいただきました。


P1030316.JPG

12日も石窯ピザ体験をしていただきました。

P1030314.JPG


ウッドデッキではCOROROに皆さんのゆるやかーな演奏がありました。

P1030282.JPG

Hinokkuの大杉さんと紀北の郷土食を活活かした弁当開発グループの楢井さんも参加してくれました。

個人写真 024.jpg



うーまちゃんはゆうがく邸とは切っても切れない間柄です。貞君と私にはさまれたうーまちゃん。
ところで山ちゃんはどこ?   


美し国おこし・三重パートナーグループの皆様と協力し合って成し遂げたイベントに
ゆうがく邸スタッフもすがすがしさと充実感を覚えました。
ひまわり会の皆さん、ご協力していただいた皆様 ありがとうございました。

2011年12月10日

さをり織り『ほのぼの展』開催

いなば園さんによるさをり織り展示会『ほのぼの展』1日目がはじまりました。
前日は強風で心配しましたが、本日は風もなく晴天で絶好の展示会日和でした。
P1030279_1_1.JPG

お昼にはいなば園の皆さんと一緒にピザ体験をしました。
P1030288_1.JPG
うーまちゃんも飛び入り参加してピザ体験。見事な腕前です。

P1030295_1.JPG
ワンちゃんには特性ピザを用意しました。

明日が最終日です。
さをり織りとうーまちゃんに会いにきてくださいね。

2011年12月09日

ほのぼの展開催致します

いよいよ明日から2日間、
工房いなばさんによるさおり織りの展示会『ほのぼの展』を開催致します。
素敵なバックや布を販売致しますのでぜひお越し下さい。
P1030271_1.JPG
これは展示の一部です。
寒くなりましたが、ゆうがく邸でほのぼのしてみてください。 

2011年12月05日

さをり織りイベント開催のお知らせ

12月10日(土)と11日(日)の2日間、
【さをり織り】展示会を開催!!

タイトルは『ほのぼの展』です。
工房いなばさんによる初の展示会です。
さをりの自由で優しいほのぼのとした世界を感じて下さい。
詳しくはこちらをご覧下さい。

当日はさをり織り体験や野菜の販売も行います。
是非お越し下さい。

2011年11月30日

紀伊長島抒情

芳醇な歌声に酔いしれた夜

11月29日 ゆうがく邸にて うた 佐野満智さん ピアノ 坂口美穂さん による
2011年 日本の抒情歌Uワンコインコンサートが開催されました。


P1030188.JPG

大好評を博した去年同様に今年も80人を越える方がお二人の演奏を
聞きにゆうがく邸に足を運んでくださいました。


P1030191.JPG

フロントキッチンまで溢れかえるお客様


P1030195.JPG

これでもほんの一部です。


P1030192.JPG

メロディーと歌詞をしみじみ味わいながら聞けるのも日本の抒情歌ならではです。
ハンカチで涙をぬぐいながら、聞いていた方もみえました。

P1030202.JPG

風邪をひかれて万全な体調ではなかった佐野さんです。
坂口さんの流れるようなピアノ演奏のせて
今宵の歌声も素晴らしいものでした。

2011年11月12日

継続は力なり!!

達磨さん完成!

P1030158.JPG

6月20日のスタートから、参加回数16回 11月11日についに達磨さんが完成しました。

P1020321.JPG

6月24日 円空さん完成

P1020335.JPG

7月1日からは観音さんに挑戦です。

P1020337.JPG


P1020568.JPG

8月12日からは念願の檜で達磨さんを彫り始めました。


P1030157.JPG

そして黙々とこつこつと マンツウマンで指導を受けながら、ついに見事な達磨さんが完成しました。

脱帽です。

P1030161.JPG

2011年11月04日

総務省過疎対策室長視察

過疎化はどうやったら歯止めがかかるのだろうか?

11月2日 総務省地域力創造グループ 山口過疎対策室長がゆうがく邸を
視察されました。 県職2名、ふるさと振興協議会の方2名が同行されました。

ゆうがく邸の前に、奥伊勢フォレストピア、大紀町錦津波タワーを視察され、ここには
紀北町企画課のご案内でいらっしゃいました。

しばしウッドデッキで縁側文化を体験されていました。

P1030149.JPG

P1030150.JPG

2011年11月02日

男の社交場

「榮ちゃん」の呼び声が飛び交う「吹上榮作展」

P1030040.JPG

10月28日〜10月30日まで土間スペースで開催された「吹上榮作展」は170名もの方に
ご来場いただき大盛況のうちに幕を閉じました。

今回の展覧会の特徴は60代以上の日頃はゆうがく邸には縁のなかった男性が
多く来邸して下さったことです。 絵画の鑑賞のみにとどまらず、近況報告、意見交換、
会合の段取りなどが行われ展覧会場は熱気に包まれまるでサロンのようでした。

P1030089.JPG

P1030134.JPG


最終日には「海山笛の会」の演奏会もあり
絵画と横笛のコラボレーションという初の試みも
大成功をおさめました。

P1030093.JPG

P1030112.JPG

P1030099.JPG

「夕焼け小焼け」のような童謡から「もののけ姫」まで全13曲が
演奏され大喝采を浴びました。


今回の展覧会は2011年 IFA国際美術教会 大阪市教育委員会長賞
受賞を記念して開催されました。
受賞おめでとうございます。

No1.jpg

No2.jpg

受賞作品

2011年10月24日

わがふるさと  Unforgettable

グローバルな人々

30年来の友人3人が
19日と20日紀伊長島を訪ねてくれました。
今回は私のworkplaceゆうがく邸に滞在してくれました。
New Yorkに住む中島夫妻と香港に住む彼らのお姉さんは
毎年日本に里帰りをします。

中島さんは10代の頃に
「世界を見なくてはいけない。」というお父さんの方針で
日本を離れました。

奥さんのマーガレットは広東省で生まれましたが、
日本で教育を受けました。
今回同行のお姉さんのエミーとともに
それは美しい日本語を話されます。

兄弟姉妹それぞれはカナダ、ニューヨーク、香港、日本で暮らしています。

中島夫妻もエミーもゆうがく邸を心底気に入ってくれて、
この滞在は忘れられないものになったと言ってくれました。


P1030025.JPG

料理上手のマーがーレットは石窯ピザ作り体験を手伝ってくれました。

P1030026.JPG

長野へ立つ3人とウッドデッキで記念撮影。

See you until next year!

石窯ピザ作り体験  あれこれ

介護者のつどい

10月19日 紀北町地域包括支援センターの
23年度 第2回 「介護者のつどい」がゆうがく邸にて
開催されました。

P1030006.JPG

今回の石窯ピザ作り体験教室には
「介護者のつどい」過去最高の参加者があったそうです。

P1030012.JPG


P1030014.JPG

石窯ピザ作りの後は介護について相談・話し合いなどの時間となりました。

P1030016.JPG

介護者のみなさん,
リフリレッシュしていただけましたか。
新たなエネルギーが湧き上がってきましたか。




野外木曜会

10月23日 尾鷲商工会議所の「野外木曜会」が開催されました。



P1030023.JPG



P1030024.JPG


 

2011年10月23日

イベント開催のお知らせ

絵画『吹上栄作展』開催!!

開催期間:10月28日(金)〜30日(日)
開催時間:10時〜16時
入場料金:無 料
駐車場はゆうがく邸中庭をご利用下さい。

最終日の30日(日)午後2時からは、横笛の演奏会をギャラリーにて開催致します。
絵画とのコラボレーションをお楽しみ下さい。

詳しくはゆうがく邸HPをご覧下さい。

2011年10月18日

こんなん作りまし展

350人もの方にゆうがく邸に来ていただきました。

P1020874.JPG

今回の展示会では多くの方にゆうがく邸の存在を
知って頂けたことが大きな収穫でした。

年配の来邸者の方々には、階段の手摺が
必要なんですね。

町外からのお越しの方が非常に多くいらして
移住交流に少々は貢献で出来たのではないでしょうか。

2011年10月15日

長島は今日も雨だった・・・

雨も粋な小道具です。

こんなん作りまし展4日目。
雨の中たくさんの方におこし頂いて嬉しい限りです。

展示会を御覧になる前後にゆうがく邸も見学していただいて
皆さんから「こんな古民家があったんや。」
「すてきやなあ。」と「こんなにええとこしらなんだわあ。」 
などという好意的なお声を頂いております。

P1020919.JPG<

階段を登っていただくと受付があります。


今日は大垣節子先生の魅力について生徒さんに伺いました。
センスのいいところ   お人よし過ぎるところ、
自分のペースで作品を作らせてもらえるところ、

P1020985.JPG

P1020986.JPG


長年の友として納得する私でした。古布も20年をかけて集められたそうです。

P1020952.JPG

特に大評判なのがこの作品です。色合いの素晴らしさもさることながら、
顔のない羽織姿の女性の表情を一人一人想像しながら見る楽しみがあると
男性の方からの感想がありました。


ゆうがく邸に勤め始めてから、この古民家を最大限に
活かせる展覧会を開催するのが夢でした。
ゆうがく邸ならではの作品展です。

古裂くらぶあにたの皆さんのご協力、
そして見てくださる方がいらっしゃって
こそ実現できたのです。
感謝の気持ちでいっぱいです。

明日は千秋楽。
一人でも多くの方の御来邸を
お待ちしています。

2011年10月12日

古裂くらぶあにた こんなん作りまし展

古布の素晴らしさを伝えたい

12日(水) いよいよゆうがく邸二階和室にて 古裂くらぶあにたさんの
作品展が始まりました。
初日からたくさんの方にお越しいただいています。

P1020876.JPG

ゆうがく邸玄関ここから展示会がスタートです。

P1020881.JPG

受付 紫のカバーがシック

P1020882.JPG


待合 緋毛氈が掛けられた長いすには御手製のおざぶが並べられています。



生徒さんの作品を紹介します。

P1020886.JPG

P1020883.JPG

P1020976.JPG

P1020892.JPG


P1020923.JPG

P1020925.JPG

P1020926.JPG

P1020928.JPG

P1020936.JPG

P1020938.JPG

P1020939.JPG




大垣節子の世界への誘い

P1020906.JPG


P1020954.JPG

 「おべべ大好き」

P1020907.JPG


「羽織大好き・レトロ大好き」と「髷」

P1020947.JPG

「おっかねえー」

P1020950.JPG

「羽子板」

P1020948.JPG

「羽子板  熊手」

P1020953.JPG

「縁起物でえー」

P1020955.JPG

「バッグ総て」

P1020963.JPG

「しだれ梅」


P1020902.JPG

P1020914.JPG


着物姿でお見えになられた方もいらっしゃいました。
ゆうがく邸にぴったりです。

P1020911.JPG

12日、13日の2日間ですでに100名を超える方達においでいただいています。
展示会は16日までです。

ゆうがく邸で繰り広げられています、古裂の世界へ
足を踏み入れてください。
その魅力は計り知れません。



        

2011年10月11日

イベント開催のご案内

古裂くらぶ あにた『こんなん作りまし展』開催!!

開催期間:10月12日(水)〜16日(日)
開催時間:10時〜16時まで
入 場 料 :無料
駐車場はあります。
ぜひお越し下さい。
詳しくはゆうがく邸HPをご覧下さい。

2011年10月06日

地域資源交流会

地域の宝物を発信しよう!

10月4日(火)ゆうがく邸で「美し国・おこし三重」尾鷲市・紀北町拡大座談会が
開催されました。

情報誌「ふーどら」の編集者 倉田史佳さんをアドバイザーにお迎えして
地域の宝物をより魅力的に発信する方法を皆で考えました。

P1020822.JPG

森谷プロデューサーと倉田さん

P1020823.JPG

スタッフは9時から準備に取り掛かります。

P1020826.JPG

一時から受付開始です。

P1020828.JPG

まず理事長がゆうがく邸の紹介です。


P1020829.JPG

続いて一色先生からゆうがく邸との関わりについての話がありました。
(二地域居住促進事業・AIR)

P1020831.JPG

各団体の活動報告あと、地域の宝物のPR方法の意見交換がありました。


続いて中庭でワイワイ交流会が開催されました。

P1020832.JPG

地元の食材のオンパレードです。
手作りシーチキン・くき漬け・なまぶし・エリンギの佃煮
玉ねぎ入りてんぷら・あおさ・のりの佃煮・高菜・まんぼう  などなど

P1020833.JPG

ゆうがく邸ももぎたてのバジル入りのマリゲリータを紹介
大好評でした。

P1020835.JPG

111004ゆうがく邸1.JPG

111004ゆうがく邸2.JPG





地元の食材で6種類のピザをご賞味頂きました。

10月12日(水)には尾鷲市の天満荘で「地域資源をデザインする」
というテーマでワークショップが開催されます。
興味のある方はご出席ください。


2011年09月10日

港市にブースを出展しました。

木彫教室の出張デモンストレーション

DSC05250.JPG


第2・第4土曜日に開催されている港市にブースを出展しました。
紀北町観光協会さんからア・ピース・オブ・コスモスの生活体験施設であるゆうがく邸に声をかけていただきました。 私たちの活動内容を広くPRすることと港市協会の皆様との交流を図ることが大きな目的です。

DSC05251.JPG

DSC05252.JPG

P1020732.JPG

今回は木彫教室の実演とゆうがく邸のイベント写真を掲示

P1020734.JPG

台風12号の影響で観光客のコース変更があったそうです。
いつもよりうんとお客さんの数は少ないらしいです。

P1020746.JPG

マグロの解体ショーもありました。

P1020740.JPG

イベントの写真に興味を示してくれた小学生

P1020741.JPG

石窯ピザ焼き体験について色々質問されました。

P1020747.JPG

出張木彫教室の申し込みもありました。

P1020745.JPG

津からは大河ドラマゆかりのマスコット
Goちゃんが港市に花を添えてくれました。


街の皆様からは、これだけのイベントをしているのに、
情報が全く入ってこないというご意見を頂きました。

今後は一人でも多くの皆様に情報発信ができるように
努力をしていきます。
ゆうがく邸のご利用、御来邸お待ちしています。

2011年08月20日

ぼくこの家買いたいなぁ!

都会っ子がゆうがく邸にやってきた! 


お父さんの仕事について紀北町を訪問中の鎌倉在住の3姉弟妹が17日18日にゆうがく邸に滞在しました。

この古民家をいたく気に入ってくれて「この家買いたい。何万円?」を連発。
うーん、、、何万円では入手困難かも、、、


P1020605_1.JPG

玄関に敷き詰められた檜の角材をまるで積み木のように遊ぶ、兄(小3)と妹(小1)。
何事にも興味津々!
                 
P1020603_1.JPG

ゆうがく邸の中庭で薪割り体験。 

P1020599.JPG

腰が入ってなかなか上手。
私なんて生まれてこのかた斧を振り上げたことがありません。

P1020601_1.JPG

すっかり薪割りも板につきました。


3人のチャレンジ精神には限界はありません。
18日は木彫教室に参加しました。
三田村先生曰く。
「小学生を教えたのは初めて、、」(ちなみにお姉ちゃんは中一です。)
幅広い世代に教えるのは彼にも勉強になるようです。

P1020607.JPG

真剣に取り組むお姉ちゃんと妹

P1020611_1.JPG

手を切らないようにやししく注意を払う先生。
                                             P1020621_1.JPG

最大のポンイント 円空さんに表情を入れます。

P1020622_1.JPG

さすがにお姉ちゃん、集中力はたいしたものです。



3人は川遊びをはじめ田舎暮らしを堪能したようすです。
恵まれた自然に囲まれて暮らすことが当たり前の日々。
この環境での日常生活を享受する幸せを私に教えてくれた都会っ子たちでした。